TEL:080-5659-3251
レッスン時間:10:00~19:00
定休日:日曜日・祝日

教室の特徴

  • HOME
  • 教室の特徴

教室の特徴

◆楽譜の初見力がつくので、大人になってもピアノを楽しむことができるペース・メソッドの教材を使用しています。

◆問いかけを重視したカウンセリングレッスン

◆笑顔と会話がいっぱいのレッスン

◆アレクサンダー・テクニックを使って、からだのしくみからピアノの弾き方を考えていきます。

◆お子さんやお母様のご要望をしっかりきいてからレッスンにおさそいします。

◆木村ピアノ教室は、個性を大切に、楽しいレッスンをしていますので、みんな毎週元気にきてくれています。

ペース・メソッドとは

コロンビア大学の音楽教育学部教授、ロバート・ペース博士によって考案された全調メソッドです。導入期から、分析・初見奏・変奏・即興演奏・鍵盤和声・聴音・テクニック・レパートリーといった総合的なバランス学習を全調で展開していきます。と言っても「無理なく楽しく」というのが、モットーです。

従来のピアノ学習はT字学習と言うもので、初歩のうちは譜読み、演奏など、内容が少なく、上級レべルや音大受験となった段階で突然、聴音 視唱 楽典等を、勉強する事が増えていきました。ぺース・メソッドでは、初歩の段階から、あらゆる内容を毎回グループレッスンの中で楽しみながら勉強していきます。そして学んだことを交互に関連させ合い応用することで演奏能力を開発していきます。

曲を弾くだけではなく、作曲や即興、アレンジなども出来る音楽の総合学習「ペース・メソッド」を使い、ピアノを弾くことに、さらに協調性や好奇心・積極性・を養うことも同時に行っています。

受身のグループレッスンではなく、常に頭を使い自分達でレッスンを展開していく、自主性と思いやりが育っていくレッスン方法です。

アレクサンダー・テクニックとは

アレクサンダー・テクニックは、F.M.アレクサンダーの発見した原理にもとづいて、心身の不必要な緊張に気づき、これをやめていくことを学習します。その情報は教師の手と言葉を通して伝えられますから、直接レッスンを体験されることをおすすめします。

自分の身体の使い方を自分自身で学んでいきましょうというもので、特にピアノだけに的をしぼったメソッドではなく、吹奏楽や他の楽器演奏者、俳優、声楽家など、身体を使って表現するパフォーマンスにとても効果があるとされています。

ピアノdeクボタメソッドとは

脳科学に基づいた乳幼児のための育脳メソッドです。
ピアノを使って脳を育てることを目標としているので、通常のピアノレッスンとは内容が異なります。
先生が弾いた曲を、楽譜を見ずに暗譜でマネをすることで、記憶力がつき、ピアノも上達します。

ピアノのレッスンは曲を練習して進めていくことが中心なので毎日の練習が大切になります。
ピアノdeクボタメソッドのレッスンではまず脳の前頭前野というところを鍛えることによって脳をバランスよく育てていきます。

脳の神経細胞が増えるのは3歳まで 脳が大きくなるのは4~5歳まで

ピアノdeクボタメソッドのレッスンは年齢に合わせて脳を育てていきます。

詳しくはこちら